Q
   カフェ開業を目指して日々奮闘.
  オープンの日が短く思えてきた
       今日この頃・・・

   
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 部屋にプロペラ機 | main | デジタルパーマ >>
911
めっきり秋らしくなってきて、これから食欲の秋だぁ〜なんて思っているseeds-cです。

さて、今日から7年前アメリカでのテロがありました。
”911”という数字はただ単に"9月11日"に起きたというものではなく、
アメリカで、日本で言う”110”や”119”という緊急連絡番号にあたる数字でもあります。

幸いseeds-cは当時ロサンゼルスで、事件のあったニューヨークとは真逆の場所にいましたが、未だに当時の風景は忘れられません。

2001年9月11日

朝いつも通りにキャンパスへ。
カフェテリアで軽くご飯を食べてから講義を受けようと思い行くと、
そこにはいつもと違った光景。

1台のテレビが置かれ、周りには大勢の人だかり。

始めは何かのクラスが行われているのかと思いました。
だから、ご飯でも食べながら一緒にテレビ見れちゃうかも?
なんて事を思ってテレビに近づくと、そこには

"United States was attacked"(合衆国が攻撃された)
とのテロップ。

目を疑い、自分の英語力さえ疑いました。

どういうこと?と。

近くにいた見知らぬ人たちに話を聞いたり、話しかけたり・・・
そこでようやく現実なんだということを知りました。

その日から数日間殆どの講義は休講

次の標的はロサンゼルス空港との噂もあったため他人事ではない感覚。
街のアラビア文字のお店は暴動にあったり、
キャンパスからはしばらくの間中東系の人の姿を見ることは殆どありませんでした。
キャンパスにも警察官がウロウロしたり・・・

街全体がピリピリした空間というのは異常でした。

空港でのチェックも異常なくらい厳重になり、
事件後初めて日本に帰国したときには無事に着陸できたことが、
どれだけ安心したかわかりません。

幸いseeds-cの知り合いで被害にあった人はいませんでしたが、
知り合いの知り合いの方々が被害にあった話は多く聞きました。

日本でもサリン事件があったように、日本でテロがないという保証もありません。

ただ、一日でも早くテロが起きるような世界ではなくなることを切に願います。
>mami
本当だね。
まだまだ悲しいニュースたくさん。
日本も普通の、一見わからないような人が事件を起こしたりする今の世の中。
少しでも早くみんなが"平和だね〜"って言える日が来るといいね♪
seeds-c(返信) | 2008/09/19 15:25
ワタシも、この時期になると当時の9.11のテロ事件が起きたときのことを鮮明に思い出します...
先生は、その当時アメリカにいたんですねっ!!!
世界中では、まだまだ悲しいニュースが続いてばかりですよね
ワタシも一日でも早く平和な日々が送れるようになることを願ってます☆
mami | 2008/09/13 02:40
COMMENT









Trackback URL
http://blog.seeds-c.com/trackback/1200172
TRACKBACK
ネットショップ
seeds-c自家焙煎豆はこちらから!
banner
次回焙煎予定日
詳細はホームページをご覧ください
8月焙煎