Q
   カフェ開業を目指して日々奮闘.
  オープンの日が短く思えてきた
       今日この頃・・・

   
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちゃんと食べてますか? | main | 発見!! >>
映画:おいしいコーヒーの真実
こんにちは!この時期に辛い鍋にはまっているseeds-cです。
熱いんですけど、汗かきながら野菜たっぷり、辛さたっぷりで食べるのがなんとも言えなくて!

さて、一昨日映画を見てきました。

"おいしいコーヒーの真実"
Movie

単にコーヒーの話ではなく、コーヒー農園の現実を描写したドキュメンタリーです。

皆さんは普段コーヒーを飲むとき、どんなことをその1杯のコーヒーに感じながら飲みますか?
おいしいなぁ〜とか、まずいなぁ〜とか(笑)、リラックスしたり・・・

でも、その1杯のコーヒーにはこんな真実があったんです。
Coffee Movie

見ての通りその利益は小売業者がほとんど独り占めです。
そして一番大切なコーヒー豆その物を生産してくれている人たちには
ほんのわずかしかその報酬が行かないという現実。

そしてこの映画はその現実の厳しさを映像で私達に伝えるものでした。

舞台はモカで有名なエチオピア。
緑が豊かな広大な土地。
そこでたくさんのコーヒーの木があり、コーヒー豆が収穫されていました。

でも、NY証券取引所でコーヒーの先物取引が行われ相場が1キロ数百円でやり取りされる中、コーヒーの農家の人たちには1キロ10円もいかない値段で買い取られています。

コーヒーの生産が主な地域なので、その取引価格はもろに家計だけでなく地域自体にも打撃を与え、子供達の学校を作りたくても作れない、
黒板1枚さえ買えない、子供達に十分な教育を与えてあげれない親の苦悩。
生きるための最低限の生活しか出来ない現実・・・

かたや先進国では1杯数百円のコーヒーを片手に友達と談話したり、カフェで本を読んだり、コーヒー片手に仕事をしたりととても優雅な生活ぶり。
コーヒーそのものではなく”カフェ”という文化を楽しむ姿。

この映画の構成は途上国と先進国の映像が交互に映し出されるので、
同じコーヒー業界に関わるものでも、こんなに違うものなのか!というのが
明らかでした。

エチオピアではそんな農民の生活を支えるべく一人の男性が農園から小売業者などの中間流通マージンを通さず直接焙煎業者に卸せるように奮闘している人もでてきます。

今、"フェアトレード"という名をつけたコーヒーをみますが、
これはそういったコーヒー農民の人の生活を守るため、公平に豆が取引されて販売されている証明です。

名前やその意味は知っていても、実際に実感としてなく、この映画を見て
それがようやくわかりました。

今の日本でバターや牛乳が不足していますよね?
あれも酪農家の人たちにきちんと利益が回らず、経営が困難になり、
それを見て育った子供達が”あんな大変な仕事はいやだ"と思い
農家離れをしていった結果だと思います。

けど、同じことがエチオピアのコーヒー農園では起きているんです。
このまま行けば最悪エチオピアのおいしいコーヒーは飲めなくなってしまう危機感さえ感じました。

この映画をきっかけに自分のコーヒーやコーヒー豆に対する何かが変わりました。
こんなに大変な思いをして作ってくれている豆を中途半端な気持ちで焙煎したりしちゃいけない!というのは痛感です。
農家の人たちが大事に作ってくれたものという意識はあっても、その意識も結局は中途半端な妄想の世界のものでしかなかったように思います。

コーヒー好きな方、コーヒーやカフェに興味のある人などなど、
いろんな人に見て欲しいものです。

アップリンクという配給会社が上映したものですが、
要望があれば公民館などで上映会のようなものもしてくれるようですし、
今年中(未定)にはDVDにもなるようなので、
是非一度見てください!
>asako
そうなんだよね〜
なんとなく理解はしてても、いざ目の当たりにするとびっくりだよ。
DVDは今年中には出来る予定って言ってたよ〜
seeds-c(返信) | 2008/06/13 10:44
見たーい。
コーヒー一杯にいろんな人の手がくわわってるってのはなんとなくは理解してたけど、いろんな問題もあったんだねぇ。
日本帰ったら借りにいかなきゃっ!
asako | 2008/06/06 12:13
COMMENT









Trackback URL
http://blog.seeds-c.com/trackback/1111396
TRACKBACK
ネットショップ
seeds-c自家焙煎豆はこちらから!
banner
次回焙煎予定日
詳細はホームページをご覧ください
8月焙煎